注文住宅施工例一覧

岡崎市:勾配天井で大空間 平屋住宅(52坪)を建てたスーパーウォール工法の工程紹介

施工例画像(平屋)

施工のポイント

平屋住宅(52坪)のスーパーウォール工法の工程をご紹介いたします。
勾配天井を採用し、大空間を実現しました。

施工例写真

  • 【基礎完了】基礎耐圧盤、コンクリート打込みを終え、基礎の外周をスタイロホーム50ミリを立ち上がりに貼り、断熱していきます。【基礎完了】基礎耐圧盤、コンクリート打込みを終え、基礎の外周をスタイロホーム50ミリを立ち上がりに貼り、断熱していきます。
  • 【土台敷き】建物の構造を支える土台(木材)を敷きます。【土台敷き】建物の構造を支える土台(木材)を敷きます。
  • 【上棟柱建て】一本一本 柱を立て、梁を組んでいきます。【上棟柱建て】一本一本 柱を立て、梁を組んでいきます。
  • 【上棟柱建て】大きな木材が搬入されるので、ご近所の迷惑にならないように注意を払います。【上棟柱建て】大きな木材が搬入されるので、ご近所の迷惑にならないように注意を払います。
  • 【スーパーウォールパネルの取り付け】柱に梁桁材をのせていき骨組みを造り、矢切パネルを設置したところです。【スーパーウォールパネルの取り付け】柱に梁桁材をのせていき骨組みを造り、矢切パネルを設置したところです。
  • 【SWパネル】壁面にもスーパーウォールパネルを取り付けていきます。【SWパネル】壁面にもスーパーウォールパネルを取り付けていきます。
  • 【外壁工事】サイディング貼り付けて行きます【外壁工事】サイディング貼り付けて行きます
  • 【外観】だんだんとお住まいのかたちが出来上がってきました。【外観】だんだんとお住まいのかたちが出来上がってきました。
  • 足場をはずすと、完成に近づいていきます。足場をはずすと、完成に近づいていきます。
  • 【24時間換気システム】アルミのダクトで各部屋に吸気口排気口を設けて、部屋の中をかくはんします。
2時間で家全体の空気が交換できるくらいの換気量です。【24時間換気システム】アルミのダクトで各部屋に吸気口排気口を設けて、部屋の中をかくはんします。
    2時間で家全体の空気が交換できるくらいの換気量です。
  • 【気密測定】気密測定はスーパーウォール工法住宅全棟で実施しております。
気密測定の結果はC値0.51でした。
C値とは、隙間相当面積のことで、家の気密性(すきまがどのくらいあるか)を示す指標。 この数字が小さいほど気密性が高く、省エネルギー住宅となります。【気密測定】気密測定はスーパーウォール工法住宅全棟で実施しております。
    気密測定の結果はC値0.51でした。
    C値とは、隙間相当面積のことで、家の気密性(すきまがどのくらいあるか)を示す指標。 この数字が小さいほど気密性が高く、省エネルギー住宅となります。

物件スペック

工法 SW(スーパーウォール)
在来木造軸組(木造在来)